服の共有が羨ましかった

私には姉が居ますが、かなり年齢が離れているうえに服の趣味がまったく違うので姉妹で服の共有ということはしたことがありませんでした。
友達が、年の近い姉妹で服の貸し借りや共有をすることはよくあるというのでそれがとても羨ましかったです。単純的に考えて着れる服が普通より倍って感じですものね。それにコーディネートについてもあれこれ言い合って楽しめるっていうのもいいなぁって。買い物だって一緒に行くの楽しそう。
私は姉と出かけることすらなかったんで余計にそう思います。
兄弟が異性だと私と同じ気持ちかもしれませんね。

友達曰く、服の共有が原因で喧嘩になることも多かったというので良し悪しかもしれませんけど…。それも仲が良いからできることだろうなって思います。

たまに、親子で服の貸し借りをするっていう人もいますよね。そういうのもなんか羨ましいなぁって思います。うちは自分の服は自分のものって意識が強かったので…。ちょっとコートを借りたいなっていうのもなんだか渋られてしまうんですよね。コートくらいいいじゃんって思うんだけど(^_^;)
友人から聞いた話だけど、異性の兄弟でも服を借りたりする人もいるみたいですね。お兄ちゃんの服着て来ちゃった!とか。それはそれでメンズライクな格好したい時はいいかもしれないですね。逆に男性じゃ女性の服を着てたらちょっと気になってしまうかも…?似合ってたり着こなしてたりするならいいのかな。
なんにせよ、羨ましいなって思うばかりです。

好きな柄が揃ってしまう

この間、姉がチェックのパンツにチェックの靴下を履いていて、さらに上着までチェックだったのでさすがにそれはどうかとツッコミをしました。本人も気がついたらチェックでまとまってしまっていたというので無意識だったようです。チェック好きの姉なので、もっている服の柄がチェックばかりなんですよね。なので気をつけないとこうして全身揃ってしまうのだと思います。

実は、その後自分でも同じことをしてしまっていました。私がドット柄が好きです。
気をつけているので見た感じはトップスだけ紺地に白のドット柄だったのですが、トイレに行った時に気づきました。インナーに着ているキャミソールと下着もドット柄だと。しかも、黒など濃い目の地に白のドット…。誰かに見せるわけでもないのでいいのですが、思わずトイレの個室の中で一人でうわぁと笑ってしまいました。

好きな柄だからといって服を買うときにもついつい選んでしまうんですよね。結果、同じ柄ばかりタンスにあるのでコーディネートするにも注意しないと柄が揃ってしまう…。それを防止するためにも意識して揃ってないかをチェックしたり、違う柄の服を増やしたりとするのが大切ですね。好きなものばかり買うのもいいけど、それだとコーディネートの幅って狭まってしまうんだぁと気が付きました。同じ系統のファッションでも普段選ぶのとは違う色を1つ買ってみるだけでもコーディネートの幅はかなり広がるでしょう。
私も今度から意識して買い物しようと思います。

足りない冬服は通販で

本格的な冬がやってきました。コートもマフラーも手袋も手放せない季節です。
今年は暖冬なんて少し前では言っていたのに、さっそく撤回してしまったくらいには厳しい寒さがやってきそうです。

私ももうヒートテックのようなあったかインナーに、セーターに、フリースにと冬服は毎日活躍しています。
ちょっと前に衣替えも完了していて、冬支度はばっちり!と思っていたのに、着るようになってみるとそういえばタートルネックのカットソー捨てちゃったなぁとか思い出すものなのです。ニットと合わせて着るのにマストなアイテムっていえばタートルネックカットソーですから、何枚も欲しいですよね。

それと、街中で見かける流行りものに目がいってしまて、自分も欲しくなるなんてこともよくあります。
最近よく見る真っ赤なショートダッフルがいま何より欲しいです。
しかし、流行りモノでしかも派手なカラーって下手したら来年着れるかわからないからうかつに買えませんよね。

そんな時に便利なのはなんといってもプチプラ通販。
レディース冬服の通販紹介

嬉しい事に、早々と冬服のセールがはじまっていたりするのですよ!!
ただでさえお得なプチプラ通販がさらに安い!っていうことで、欲しい冬服や足りない冬服をまとめて買ってしまうチャンスだと思います。
まとめて買うと送料もタダになったりしてさらにお得ですからね~。

私も気になっているコートが5000円以下になっていたので買ってしまおうと思います!

フリースは便利

冬になると活躍してくれるのはフリース素材のアイテムです。定番のフリースパーカーは毎日愛用するレベルです。
買い物へ出かける時も着ますし、家で寒い時の家着にもなります。ひとりで家に居ると暖房をつけるのってちょっと贅沢な気がしてためらってしまうんですよね。日中ならちょっと着こむだけでも過ごせるので、その時にフリースパーカーはよく着ます。

また、私はエプロンもよくするのですが、冬場になると裏地がフリース素材になっているものをします。これがお腹と背中が暖かいのでとってもいいんですよ。あとはブランケットとかもよく使いますね。
ほんとフリースの温かさにはここ数年助けられている気がします。
愛用しているブランケットはとっても肌触りがいいフリースなのでずっと包まっていたいくらいなんですよ。

ただ、フリースのパジャマはちょっと失敗したかなって思っています。
確かにとても暖かいのですが、ちょっと汗をかいてしまったりすると、汗を吸ってくれないので汗が冷えて身体が寒く感じてしまったりするのです。フリースのパジャマを着て厚い布団をかけて寝るのはよっぽど寒い時じゃないとダメだなって思ってしまいました。
洋服ってやっぱりちょっとは汗を吸ってくれる素材だったりするほうがいいんですね。洋服の役割って思っている以上にあるんだなぁって感じてしまいました。
オシャレに着飾るのもいいけど、素材とか機能性を重視するっていうのも大事なのかもしれません。

夫のファッション

私の夫のファッションはダサくもなくおしゃれでもなく…いわゆる無難なコーデをいつも選んでいるようにみえます。

昔はけっこうブランドものやセレクトショップのものが好きだったのに、今では値段、ブランドに関わらずとりあえず見た目がおかしくなければOKという感じです。

それがダサいというわけではないので私からするとまぁいっかーと思うんですが、ただひとつ不満をあげると、いつも同じようなデザイン、色を選ぶことです。

特に色は白、ネイビー、グレーの3色がほとんどで、明るい色は絶対に選びません。

例えばメンズでも春夏は赤やグリーン、ピンクなどのビビッドカラーが多いのに、そういう色は派手すぎて目立つからといって試着さえしないんです。

明るめの色を着たほうが実年齢よりも若くみえてかっこよくみえそうとアドバイスしても、そこだけは絶対に譲らないようなんですね。

自分が普段着ない色をあえて選んで着てみるとかなりのイメチェンにもなると思うし、こういう色は自分に似合わないという先入観だけで色選びをするとちょっともったいない気もします。

やっぱり服選びをする時って自分の好みのものばかり選びがちですが、たまには自分が着ないようなものを選んでみると新鮮なのかもしれません。

そういう私もクローゼットをみてみると、わりと地味な色が多いなぁなんて。
人の事、いえませんよね。
これからはもう少し明るめな色も取り入れて、気分を上げていこうかなぁと思います。

冬でもやっぱり女の子らしく

キレイめなファッションが流行りのこの冬ですが、やっぱり可愛い女の子らしい格好が好きです。上品な感じで大人すぎるのってどうにも自分のキャラっぽくないので、可愛いファッションの中で自分なりに上品さを出すスタイルでこの冬のファッションを楽しんでいきたいなって思っています。

そこで私が目をつけているのが、モヘアニットのワンピースです。モヘアニットって柔らかくてふわふわっとしたのが甘い感じがしてすごい好きです。ニットワンピだとめっちゃ女の子さらしさ倍増でいいですよね。そこで、カラーを白にすると可愛いけどちょっと上品な感じもあると思いませんか?カジュアルにまとめるならニット帽をかぶりたいところですけど、ハットで上品にハズすのもいいかもしれないなって思っています。ワンピースはコーディネートもしやすくていいですよね。

もうひとつ使えるなって思っているのがファーストールやファースヌードといったもので首周りをもこもこっとさせることです。ファーってやっぱりゴージャスで大人ってイメージがあるので、カジュアルなファッションにファーを巻くだけでもちょっと大人っぽい感じがでると思います。しかも、暖かい上に、首周りがもこもこしてると小顔効果も抜群なんです!デニムスタイルだってファーを巻いてしまえば上品ですよね。
キレイめ小物で上品を取り入れるってちょっと難しいけどファーなら簡単です。

あとは、パステルカラーを取り入れることですね。一番女の子らしいカラーであるパステルを黒ベースの中に入れると落ち着いた女の子らしさがぐっとでます!

羽毛って暖かい

私、羽毛布団って好きじゃないのです。
冬の布団は重い方がなんだか安心できるんです。子供の頃からそれに慣れているせいかもしれません。寒がりなので冬は毛布もいれて布団3枚くらいかけて寝るので重いのわかってるけど、軽い布団って落ち着かなくて…。たまに旅行先のホテルとか泊まると羽毛布団のことが多いですよね。軽くて暖かいってスゴイなって思うのですが、なんだか…(笑)

布団の羽毛は苦手ですが、洋服となると話は別です。
先日、安かったのでルームウェア用にとダウンはんてんを購入しました。襟口の裏はフリースで暖かそうだったし、袖口はゴムになっているので家事の邪魔になりません。撥水性もあるというので冬場家で家事をするにも便利だなって思って。
いままで、普通のダウンジャケットもあまり購入することもなかったのですが、ダウンはほんと軽くて温かくでいいですね。ほんと、洋服の羽毛には助けられる冬になりました。
しかも購入したダウンはんてんには、ちゃんと100%羽毛だよって保証書までついていてなんだかびっくり。あんまり安いものだと100%羽毛じゃないようなものもあるのかな? 安くてクオリティが高いのでいい買い物したなぁと思っています。

ただ、通販だったのですが、男女兼用というのを見落としていたので…サイズはまぁいいのですが、前を止めるボタンが男性仕様なんですよ。男性と女性ってボタンの止める向きって逆じゃないですか。それが慣れなくてちょっと戸惑っています。

森ガール

数年前に「森ガール」という言葉がブームになったのを覚えていますか?
「森に居そうな女の子」という意味で、見た目だけでなく日常の行動も含めた言葉でしたが、ファッションのジャンルとしても使われています。

コットン・リネン・レースなどのふんわりした生地と、パステルカラーや茶系統など落ち着きのある色合いの服や小物が特徴です。
特に、ふんわりしたワンピースやスカートにローヒールの靴を合わせるのが森ガールの定番スタイルと言われています。

私も若い頃は森ガールのファッションが大好きで、何十着と集めていました。
色合いもデザインもナチュラルかつ可愛らしい雰囲気で、遊びに行く時はほぼ森ガールスタイルというほどお気に入りでした。
とてもゆったりしていて楽ですし、重ね着もしやすいのでコーディネイトを考えるのが楽しみでもありました。

たとえばワンピースだと、ペチコートやゆったりしたカーディガンと合わせてアクセントをつけるとより一層可愛くなります。
前開きが可能なデザインのワンピースだと、さらにコーディネイトの幅が広がるのでとてもおすすめです。

森ガールの服をメインに取り扱うブランドは、プチプラのお店から少々お値段が張るブランドまでさまざまです。
私がお世話になっていたブランドはプチプラ志向だったため、多い時には月に10着以上購入する事もありました。

今の私には可愛らしすぎて着る機会がほとんどなくなってしまったので、「もっと早く出会いたかったなぁ」と思う日々です。

あったか小物

私はストールやマフラーといった首元のあったかアイテムが好きです。寒がりなので風が冷たくなってくると欠かせないアイテムです。
いまは、暖かめのストールを愛用していますが、真冬になるとやはりニットのマフラーが活躍します。ファッションに合わせられるようにいくつか色や柄を持っているのですが、普段使いに愛用しているのは手編みのスヌードだったりします。
とての心地の良い手触りの毛糸で、肌にも優しく、無意味に触り続けてたくなる感触です(その分ちょっとお高めの毛糸なのですが…)本当はちゃんとマフラーにしたかったのに長さがたりなくてスヌード風にしてしまったとかですが…被るというより、ボタンで止めるようにしてあるのでちょっと便利です。
被るタイプであるスヌードって髪型とか帽子を気にしてしまうところありますしね。マフラーは結び方に悩んだりするので…。我ながら自分の使いやすいようにできたと満足しています。

その手編みのスヌード風ものはブラウンなので、今年は色を変えたものをまた編もうかと思っています。
直接肌に触れるニット製品は、はやり下手なものだど痒くなってしまったりするので。肌に優しいものは意外と高いので、編んだほうが安かったりするのです。編み物も好きなので。

普通の洋服などは手間や材料費を考えると買ったほうが断然安いって思ってしまうのですが、ニット製品の小物に関してだけは手作りが多いです。
本当は手袋も作ってみたいのですが、最近はスマホが使える手袋が便利すぎてわざわざ作ることもないかなと思ってしまいます。

ベーシックアイテム

このところ、ノームコア(究極の普通)という言葉をよく耳にするようになりました。
ファッション誌などでもベーシックなスタイルの特集を組んだりしています。
派手な柄物ではなく、変わったデザインでもなく、あれこれ考えたコーディネートでもない。シンプルでベーシックなアイテムを普通に着る。これが良いとされているのです。

ホワイト、ブラック、グレー、ブラウン、基本的なカラーが主流。
身体に無理ないジャストなサイズでトップス+アウター+ボトムだけというシンプルっぷり。アクセサリーもじゃらじゃらつけることはしません。
いわゆる、普通の普段着をおしゃれに飾り立てないというやつで。普通のものを普通に着るっていうことですね。
ラフな格好だからカッコイイっていうのはあるかもしれません。

飾り立てないでもカッコイイ、かわいいっていうのは良いことだなって思うんですけど、そのためには中身が大事なんだと思うんです。
だらしない姿勢や体型で、シンプルな格好って、身なりに気を使ってない人になっちゃう。
普通なものだからこそ、逆に難しいんじゃないかなって思うんです。身なりに気を使ってない感じにとられてしまったらダメなんですよね。

ベーシックアイテムのコーディネートで大事なのは、身体のサイズに合った洋服。清潔感があるようにシワや汚れを気にすること。
お化粧や髪型も気を抜かないでいることです。
シンプルでもオシャレ、それは確かに究極にオシャレかもしれませんね。