あったか小物

私はストールやマフラーといった首元のあったかアイテムが好きです。寒がりなので風が冷たくなってくると欠かせないアイテムです。
いまは、暖かめのストールを愛用していますが、真冬になるとやはりニットのマフラーが活躍します。ファッションに合わせられるようにいくつか色や柄を持っているのですが、普段使いに愛用しているのは手編みのスヌードだったりします。
とての心地の良い手触りの毛糸で、肌にも優しく、無意味に触り続けてたくなる感触です(その分ちょっとお高めの毛糸なのですが…)本当はちゃんとマフラーにしたかったのに長さがたりなくてスヌード風にしてしまったとかですが…被るというより、ボタンで止めるようにしてあるのでちょっと便利です。
被るタイプであるスヌードって髪型とか帽子を気にしてしまうところありますしね。マフラーは結び方に悩んだりするので…。我ながら自分の使いやすいようにできたと満足しています。

その手編みのスヌード風ものはブラウンなので、今年は色を変えたものをまた編もうかと思っています。
直接肌に触れるニット製品は、はやり下手なものだど痒くなってしまったりするので。肌に優しいものは意外と高いので、編んだほうが安かったりするのです。編み物も好きなので。

普通の洋服などは手間や材料費を考えると買ったほうが断然安いって思ってしまうのですが、ニット製品の小物に関してだけは手作りが多いです。
本当は手袋も作ってみたいのですが、最近はスマホが使える手袋が便利すぎてわざわざ作ることもないかなと思ってしまいます。

ベーシックアイテム

このところ、ノームコア(究極の普通)という言葉をよく耳にするようになりました。
ファッション誌などでもベーシックなスタイルの特集を組んだりしています。
派手な柄物ではなく、変わったデザインでもなく、あれこれ考えたコーディネートでもない。シンプルでベーシックなアイテムを普通に着る。これが良いとされているのです。

ホワイト、ブラック、グレー、ブラウン、基本的なカラーが主流。
身体に無理ないジャストなサイズでトップス+アウター+ボトムだけというシンプルっぷり。アクセサリーもじゃらじゃらつけることはしません。
いわゆる、普通の普段着をおしゃれに飾り立てないというやつで。普通のものを普通に着るっていうことですね。
ラフな格好だからカッコイイっていうのはあるかもしれません。

飾り立てないでもカッコイイ、かわいいっていうのは良いことだなって思うんですけど、そのためには中身が大事なんだと思うんです。
だらしない姿勢や体型で、シンプルな格好って、身なりに気を使ってない人になっちゃう。
普通なものだからこそ、逆に難しいんじゃないかなって思うんです。身なりに気を使ってない感じにとられてしまったらダメなんですよね。

ベーシックアイテムのコーディネートで大事なのは、身体のサイズに合った洋服。清潔感があるようにシワや汚れを気にすること。
お化粧や髪型も気を抜かないでいることです。
シンプルでもオシャレ、それは確かに究極にオシャレかもしれませんね。

ヒートテック様々

冬になるとどうしても気になってしまうのが着膨れです。寒がりなので、どうしても着込んでしまうので、スッキリした細身のコートとかなかなか着れなかったし、ちょっと太って見られちゃったりして悩みの種でした。
でも、薄着なんてできません。よく、おしゃれは我慢!なんていいますけど、冬にチラ見せとか薄着でいられる人ってほんとスゴイですよね。
この間、玉木宏が冬でも雪でもビーチサンダルっていう話しをテレビでしていて、信じられませんでした。感覚どうなっちゃってるの…。

しかし、ここ数年は私でも以前よりは着膨れすることが少なくなりました。
それは、やはりヒートテックのおかげです。ユニクロのヒートテックはもうあったか肌着の代名詞ですよね。一昔前はババシャツなんて呼ばれていたけど、ヒートテックっていうだけで今時です。もちろん、ただのババシャツよりももっと機能的です。ほんとに温かいんですから。1枚着ているだけで十分暖かさがあるので、重ね着をたくさんしなくてもよくなったんです。
セーター着るのももこもこにならずに済むし、細身のコートだって着れるようになりました。

私のようにヒートテックに助けられてるオシャレ好きの女性は多いと思います。
寒さを我慢することなく、暖かさを保つことができるようになったのですから。
気をつけたいのは、服からチラッと肌着が見えてしまわないようにすることですね。これがちらっとでも見えるとすっごいがっかりするんだそうです。

ミリタリー系のアウターが欲しい

長年愛用しているコートがありますが、それとは別に、もっとカジュアルに着れるアウターが欲しいなと思っています。
何年か前にセールでなんとなく購入したN3Bがとても使いやすかったので、今度もミリタリー系のアウターを1枚買おうと思っています。

以前に購入したものはGUILTYのN3Bでしたが、moussyやSLYのものが評判が良さそうなので今度のぞきに行ってみようと思います。温かくて着やすいので冬のカジュアルなおでかけにはとてももってこいなんです。かっこいい系のコーディネートでも、かわいい系でも、セクシー系でも、どんなものでも合わせやすいというのが何より魅力です。
ミリタリー系のアウターって、かっこいい感じが強いですけど、レディライクな格好にも合うのが不思議ですよね。一番合わせやすいカラーはやはりモスグリーンだと思います。

本格的に寒くなる前用に、モッズコートを購入するのもいいかなって考えています。
というのも、通販サイトを見ていたら、2000円くらいでモッズコートが色んな種類売られていたのでびっくりしたからです。安いですね。フードにファーがついてるのも可愛いし、鮮やかなな色味のものもあったりして、見ているだけでも面白いです。

元々は軍服であるものが、アレンジされてレディースファッションになっているというのも面白いですよね。
軍服が元ということで、動きやすい、使いやすいが前提で作られているのも人気がある理由の1つかもしれません。

男性のカーディガン♪

私が個人的の男性のファッションでキュンとくるポイントというとカーディガンを取り入れたファッションがどうも好きだな~なんていう風に思えてしまいます。
何がそんなに良いのか? と、言うと何だか、清潔感&清楚な雰囲気とどこか知的雰囲気があるところに凄く好感度を持ててしまうからです。

けれど案外メンズスタイルでカーディガンってアワセがしにくいのでは? と、思えてしまうかも知れません。けれど、そんな事は無いと思えます。
本当ざっくりと羽織るだけ。これだけでOKだと思えるのです。

インナーアイテムとしてはVネックTがやはり一番好感度を持てますね。
クルーネック(丸首)でもOKだとは思えるのですが、Vネックの方がデコルテのラインをキレイに魅せてくれるので、何だかいいなと思えてしまいます。
結構女性って男性の鎖骨からのど仏のラインが好き! って方多くないですか?
私もまさにこのタイプなのですがそこに何だかキュンとしてしまいますね。

今はまだ残暑も続いて暑い季節が続いているものですが10月~など本格的に肌寒くなってくる秋の季節にきっと羽織としてもオシャレの一つとしてもカーディガンって重宝が出来る存在なのでは? と、思えてしまいます♪

またカーディガンアワセにぴったりなボトムスというと細身のチノパンの方が全体的に纏まりスッキリとした印象になるので良いのでは? と、思えます。
是非秋スタイルのコーデに、女性ウケ間違いナシのカーディガンコーデ取り入れてみてはいかがでしょうか?

服を大事に扱わない人が嫌です

これはまさに私の主人の事なのですが、私の主人服を大事に扱ってくれません。
具体的にどういう事なのか? と言いますと、着たらほったらかしにする事が多く洗濯を忘れてしまいほこりまみれにして溜まって出すというパターンです。
その上休みの日やお酒を飲んだ夜なんか床でゴロゴロしてる事も多い影響もあってか毛玉がすぐ出来てしまうのです。
別に「そんなの個人の勝手なのでどうとも思わない」かも知れませんが、何よりも服がダメになってしまうので私は許す事ができません。

主人というと、パートナーです。共に長く寄り添い歩く関係ですよね?
けれど隣に立って、恥ずかしくないような格好をしていて欲しいと思えてしまうものです。
服のセンスは良いとも悪いとも言えない普通ですが、やっぱりヨレヨレになってみすぼらしい格好なんてして欲しくないと思えてしまうものです。
これって男女共用して言える事ですが、服がヨレてるだけで清潔感が無く見えてしまったり、何だか給料安いの? お金無いの? なんて思われてもおかしくないようなものだと思えてしまいます。それが私は何よりも嫌なのです。
これから主人には、もっと厳しくしていこうかなと思えてしまいます。
ちゃんと大事に着れば1年だって余裕で持つものには違いありません。
それを3カ月4カ月でダメにしてしまうのって本当勿体ないなと思えてしまいますね。

今年の夏はアンクレット

30代のサラリーマンです。
洋服は20代の頃大好きで季節によりかなり多くの洋服代を使っていました。
30代になり、結婚もしてなかなか洋服にお金もかけることができなくなり、ただそれでもなにかワンポイントでもお金をかけてオシャレをしたいなあと思っています。
そこで今年は春から使っているのが足首に巻くアンクレットです。
ここ数年、メンズも春秋は8分丈のパンツが流行っており、夏もショートパンツが流行ってますので、足首になにかあるとオシャレになりますよね。
ショートパンツもメンズもレディースに似てきて丈が短くなってきたので足がただ出てきてなにかポイントがあったほうがいいなと思って買うことにしました。
ただ買うならと思い、いろいろ探して皮の有名ブランド、イルビゾンテで買いました。
夏なのでカラフルなアンクレットも良かったのですが、年齢もあるので大人のファッションをしなければならないと思い、シンプルな皮のアンクレットにしました。
今は夏真っ盛りでかなり重宝しています。
腕輪は街中で溢れてますが、まだまだアンクレットはそれほどいないので自己満足ですが、自分のオシャレアイテムとして街で遊ぶようにしています。
秋もロールアップが流行りそうなので秋も楽しみです。